読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国株インカムゲイン配当再投資

化学系技術者が、最適の投資法はインカムゲイナー戦略であると仮説を立てた!このブログはその長い検証の物語である。またサラリーマン自己啓発の資格取得も語りたい!ほぼ週末を中心に更新!

景気の兆し

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

景気不景気の兆しが見えたら此れ程良いものはない。女性の眉が太くなったり、髪がロング系が流行りだすと景気過熱感が出てくると言われますね。最近はその傾向がありますね。

タレントでいうとルー大柴さんがブラウン管に出ると景気の底入れで本格浮揚の兆しと判断しています。これは当たります。でも如何せん。落ち込みの時ははわからない。リーマンショックの時もそうだが、サブプライムの加熱を察した時はある意味終わりの始まりかもしれませんね。

でも、テレビや新聞でこの人が出たら不景気だっていう人がいたらいたですごい人かも。

広告を非表示にする

最近ハマっているブログ

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

最近ハマっているブログがあります。「銀行員hanakoの米国株」です。
Hanako さんのアメリカ生活が綴られているんですが、語り口がおもしろくなかなかです。
YouTubeの方もやっているようで、そちらも面白い。hanako さん波瀾万丈です。

虎の子

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

虎穴に入らずんば虎子を得ずと言いますが、東芝さんは虎の子何頭いるんでしょう。キヤノンに売却した東芝メディカル、フラッシュメモリーの半導体事業、そして週末に報道のあった東芝テック東芝テックはPOS事業以外にも事務機も抱えているから、ホンハイはシャープの事務機事業とくっつける意味もあって興味があるのかもしれないですね。
いずれの会社や事業もコストダウンをしっかりやればまだまだ利益をどんどん出せるところばかりでしょう。
すでに三頭の虎の子を手放そうとしています。所属する社員さんの行く末を考えるとポジティブに捉えることができますが、決算を出せない状態を考えると心配です。

広告を非表示にする

目白押し

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

日銀政策決定会合、アメリカ債務上限議決、G20と週末にかけて目白押しですね。デイトレの人は一儲けできそうで羨ましいです。自分は静観です。

広告を非表示にする

アラブの王様

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

アラブの王様来たるで随行員1500人ってすごいですね。素晴らしいですね。サウジアラビアの意気込みを感じるとともに王様ってすごいなと思った。

広告を非表示にする

東大文1、理III廃止論

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

この時期になると国公立大学の発表もあり、代表的な形で東大合格者ランキングなどが発表されますね。受験生の方々はこの寒い時期にモチベーションを保つのは難しいと思いますが、合格者の方は、おめでとうございます。

でも、東大を日本の頭脳を集めて振り分ける場とすると、非常に不安を感じます。文系は法学部に進学する文1、理系は理IIIに中でも優秀な学生が集まり凌ぎを削ります。明治期の帝国大学時代から官僚養成学校の性格が強いので法学部が重要視されたのは分かります。どの政策を実行するにも法体系が必要ですから。でも日本は経済立国していくなら経済論文の一本二本を書いているような人が財務官僚になってくれないと困りますね。

また、科学技術の中で医学に優秀な人材が吸われすぎているのはどうなのかなーと。臨床医であれば、人間的な要素も不可分なのでメディカルスクールのような形で、東大以外も学部からは学生を取らなくてもいいと思っています。日本が科学技術立国を継続していくことを考えると医系人材に偏重するのもどうかと思います。研究による平均寿命の伸びよりクオリティオブライフを上げる方が大切ですしね。

私の考える東大改革は、文1、理IIIを廃止して、大学院からロースクール、メディカルスクールの形で他大学の学生も合わせて自由競争させ、学生を採用することです。そうすることで、最高学府に入学する人間が、文Ⅱの経済学部、理Ⅰ理IIの理学部、工学部系に流れることになると思います。

気になる広告

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

このブログでも人工光合成は何度か取り上げていると思います。時期を同じくして太陽光発電ー人工光合成の転職求人広告がバナーでいたるところで見られます。業界として人を集めて一気呵成にやる機運が高まったんですかね。関連の株式が気になるところです。

広告を非表示にする