読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国株インカムゲイン配当再投資

化学系技術者が、最適の投資法はインカムゲイナー戦略であると仮説を立てた!このブログはその長い検証の物語である。またサラリーマン自己啓発の資格取得も語りたい!ほぼ週末を中心に更新!

比較優位ってギリシャと関係あり?

米国株

こんにちは。bloggerアメストです。

比較生産費説の話です。アダムスミスやリカードなどが議論した絶対優位と比較優位という考え方は為替を考える上で重要だと考えています。リカードは二国間で2種類の生産物について、よりコストの低い生産物を生産することに特化し貿易することで二国間の効用が同時に達成することを説いています。

この理論の前提は、自由貿易と変動相場制であると思っています。統一通貨ユーロの悲劇は、ドイツとギリシャの産業を自動車と観光に絞るとわかりやすいかもしれません。
ドイツは自動車、ギリシャは観光に比較優位を持ちます。為替があれば、ここで貿易による享受をどちらも受けられます。不均衡になっても為替が調整機能を発揮します。しかし、単一通貨になると自動車が売れれば売れるほど、実質的にドイツにマルクがあれば常にマルク安の状態が続くことになります。こうなるとギリシャからは貿易収支が悪化して資本が出て行ってしまいます。国債をすって財政収支で埋め合わせたくてもEUに縛られているから難しいのです。
経済的に弱い国での通貨統合は悲劇を生みます。EUの試みは大事ですが、もっと上手いやり方があると思います。結局ギリシャドラクマハンガリーフォリントを復活させるかバスケット制に移行していくのではないでしょうか。

本丸はこちら
http://americaincomegain.blogspot.com