米国株インカムゲイン配当再投資

化学系技術者が、最適の投資法はインカムゲイナー戦略であると仮説を立てた!このブログはその長い検証の物語である。またサラリーマン自己啓発の資格取得も語りたい!ほぼ週末を中心に更新!

人物

こんにちは。bloggerアメストです。

①藤巻さん
私は気づいたら藤巻健史さんの本を数冊読みこのように米国株を購入するまで感化されてしまいました。彼のいつもの主張のようにすぐに日本円がインフレになるとは思えないですが講演を聞きに行った時話しが普通に面白くなんかいい人だな〜と思っています。まー一冊くらいどうでしょうか?

②遠藤四郎さん
私も大株主になりたいなーと夢想していますが、四季報に載ってしまった方がいます。すでにご存じのかたもいらっしゃると思いますが、遠藤四郎さんという方が書いた本が一冊出ています。「株でゼロから30億まで稼いだ私の投資法」です。もう中古品しかないですが、何回か読んでいます。面白いです。
とにかく小型株で株数を増やす戦略を取られて、ピーク時は総資産80億に届いたそうです。今でも池上通信機などを大量保有しています。
株の選択の仕方とつとつと書かれていく感じが、物語としてかなり面白いため、初回はもう何年も前にもなりましたが、それ以来4、5回読んでいますね。しかし、克明に記録を取られていたようでディテールがすごいです。
キャピタルゲイン戦略でうまくいかなかった私が選択するには難しい戦略ですが、投資哲学を徹底するということが如何に重要かを考えさせられる一冊です。

③黒田投手

経済人ではないです。ショックです。予想されていた事態ではあります。日本シリーズの最後の登板が楽しみです!25年ぶりの日本シリーズが大谷選手との対戦ということも因果を感じます。これまで球界を支えてきた選手とこれから球界をさせる選手

スティーブ・ジョブズ
先日録画しておいたNHKの番組でスティーブ・ジョブズさんの特集を見た。禅に傾倒していたのは知っていたがスタンフォード大の演説にここまで禅の言葉が入っているとは思わなかった。技術者として熱く仕事に取り組みたいものです。久々にYouTubeで再生しようと思った。投資も、stay hungry stay foolish の姿勢はいいかもしれません。

⑤ウォーレンバフェット
久しぶりに大き目の本屋を訪れたので、投資コーナーを周遊して観たところバフェットさんの半生記が日経ビジネス文庫から出ていた。買おうかと思ったが上中下巻の三巻構成ということもあり諦めました。自分の投資哲学を確立するために敢えて読まないというのも選択肢かもしれませんね。

ジャイアント創業者
あんまり興味のない方が多いとは思いますが自転車のジャイアントブランドの創業者劉氏ガ亡くなったそうです。この会社養殖業が始まりと聞いて驚きです。まさに立志伝中の人。一時期自転車にはまっていた時は、友人のマウンテンバイクは大体ジャイアントでしたね。でもまさか台湾企業とは知りませんでした。これも驚きです。

私は丸石サイクルランドナーでしたが、他にも仲間は色々乗ってました。
ミヤタのクロスバイクビアンキとかもありましたね。薄緑のフレームですね。
でも自転車って儲かるんですかね。シマノも釣り具以外に自転車パーツやってますよね。もう少し調べて見ようと思います。

本丸はこちら
http://americaincomegain.blogspot.com

広告を非表示にする